初めての脇毛脱毛 > ワキ毛の処理 > 脇毛をカミソリで自己処理するメリット&デメリット

脇毛をカミソリで自己処理するメリット&デメリット

ワキ毛を処理したいと思うとき、まず、思いつくのがカミソリを使っての脱毛だと思います。カミソリなら、
ワキ毛専用でなくても自宅にあるのではないでしょうか。ただ、ガードの付いていないモノを使ったり
、脱毛処理の前にしておくべき準備を忘れていたり、後で間違ったケアをしてしまったりして、後でトラブルに見舞われた方も少なくないと思います。

ワキ毛をカミソリで自己処理することのメリットとしては、時間を選ばず好きな時に処理できるということ、
一度の処理、しかも短時間で終わるということ、お金がほとんどかからないということ、などがあげられます。
デメリットとしては、カミソリの種類にもよりますが、肌を傷つけることがあるということ、
使い慣れない人は刃を横に動かすことにより皮膚が切れてしまい出血することもあります。
後日にカミソリ負けを起こすこともあります。

HT070_350A

カミソリで毛の断面を切ってしまっているので、毛先の太いものが生えてきて黒いコマ塩のような状態になってしまいます。
しかも、生えてくるまでの期間は個人差があると思いますが、1~2週間くらいのことです。かなり頻繁に処理を行わなければいけません。
カミソリでの処理前には、まず、専用のカミソリを用意しましょう。刃の近くに滑りをよくするものがついているものもありますので、自分に合いそうなものを購入しましょう。

ワキにシェービングフォーム、石鹸を泡立てたものなどを塗り皮膚への負担を少なくしましょう。剃るときは力をかけずに、
皮膚に対して刃が45度くらいになるように倒して使いましょう。深剃りしたいからといって力を入れると、皮膚が切れたり傷んだりするので、気をつけてください。
処理後の肌はとても敏感になっていますので、いつも使い慣れている化粧水や、ベビーオイルなどで保護しておきましょう。

脇毛脱毛でお悩みの方へ…おすすめ関連記事
おすすめの脇毛脱毛サロンランキング
値段、技術の両方において特に脇毛脱毛に定評がある3サロンを徹底比較!
サロンを選ぶポイントも紹介中。
この機会にカウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか!カウンセリングは無料ですよ♪