初めての脇毛脱毛 > ワキ毛の処理 > ワキ毛をワックスで簡単&安全に自己処理するには?

ワキ毛をワックスで簡単&安全に自己処理するには?

ワックスを使ったワキ毛の処理も、カミソリでの処理のように時間もかからず、効果がすぐに実感できます。
ただ、使い方をよく理解するとともに、自分に合った使い方ができなければ、痛みを強く感じてしまったり、
痛い思いをしたのにきちんと抜けなかったりすることになってしまいます。
このワックスを使った処理は、カミソリでの処理に比べて毛の生えてくるまでの期間が長いということが大きなメリットといえるでしょう。

HT058_350A

毛穴の中から毛を引き抜きますので、毛穴を傷めて出血してしまうこともありますし、次の毛が生えてくるまでに毛穴が閉じてしまい埋没毛となることもあります。
毛を引き抜いた毛穴で菌が繁殖し、膿んでしまうこともあります。
これらのトラブルを回避するために気をつけたいのは、入浴後に処理するということです。
傷んだ毛穴にシャンプー剤が入ったり、ボディーシャンプーでゴシゴシ洗ったりしたらどうでしょうか?考えただけで痒くなったり、
かぶれたりするのがわかりますよね。脱毛のあとは、ワックスを丁寧に取り除いた後、冷たいタオルで冷やして、そっとしておきましょう。

翌日から、スキンケアとしていつもの使い慣れている化粧水やベビーオイルなどでカバーしましょう。
ワックスの使い方につきましては、説明書きをよく読みましょう。処理の前に、毛先をハサミなどでカットして2センチくらいの長さにしておきましょう。
ワキ毛というのは、毛の流れが一定ではありませんので、毛の流れを観察して流れに沿ってワックスを塗り、
流れに沿ってペーパーを貼り付けたうえで流れの通りに押さえつけるようにしごくと良く張り付きます。それを反対に向かって、一気にベリっと剥がします。頑張ってみてください。
痛いのが苦手な人はワキ脱毛に必要な回数を調べて脱毛しましょう。

脇毛脱毛でお悩みの方へ…おすすめ関連記事
おすすめの脇毛脱毛サロンランキング
値段、技術の両方において特に脇毛脱毛に定評がある3サロンを徹底比較!
サロンを選ぶポイントも紹介中。
この機会にカウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか!カウンセリングは無料ですよ♪